楽器の処分ができる

楽器を買取ってもらう

趣味で音楽をされている方は多いと思います。 ギターや吹奏楽の管楽器・バイオリンなどの弦楽器など 楽器はそれぞれですが所有している方も多いのではないでしょうか。 バンドを組んでいたり、何かの団体に入っている場合は、 常に楽器を使用している事が多いですが、一時は楽器をやっていたが、 今はすっかりやらなくなった、今後もやる予定が無いという方も多いと 思います。 その場合は売却する方法があります。 売却先は楽器店・リサイクルショップ・質屋・オークションなどです。 (知り合いに直接売るというのもあります) それぞれの売却先で買取の特徴がありますが、今まで使用していた 愛着のある楽器だと思いますので、納得する形で買取してもらいましょう。

価格の査定をしてもらおう

それぞれの売却先の特徴を記載します。 <楽器店> プロが売却する楽器の状態を見て、妥当な値段を提示してくれます。 その上で納得できれば買取となります。 メリットとしては買取した商品を、きちんとメンテナンスしてくれて、 中古楽器として店頭に並べてくれます。次回購入する方も音楽が 好きな方に買われると思います。 <リサイクルショップ・質屋> 基本的には言い値での買取になります。 この金額で買取ますという感じだと思いますが、買取となった場合は リサイクルショップの家具等と同じフロアのコーナーに置かれます。 お店に来た人がその商品を見て、お買い得であれば購入する事が多いと思います。 <オークション> こちらは自分で価格を設定することができますので、 その点は良いと思います。ただし買い手が決まった場合には、 きちんと梱包して送る作業がありますので、その点は面倒だと思います。 さまざまな売却方法がありますが、自分に合った方法を選びましょう。